信書便事業者協会「より安全で確実に、想いを届ける。」

事務局からの重要なお知らせ

新設コースの関東地区教育講習会を開催します

今年度より新たに、信書便従事者への教育と指導法などを中心とした以下のコースを全国8ヶ所で開催いたします。今回、関東地区および近辺の信書便事業者を対象に、東京(五反田)で行いますので、ぜひご参加たまわりますようお知らせいたします。

講習会受講修了された方には、協会より修了証と併せて、修了番号も発行いたします。毎年、総務省から事前調査表が届く際に、講習会を受講した方は、修了証番号も記載することになりました。

コース名:関東地区 管理者等向け従事者等への効率的な教育・指導法と事例講習会(略称:関東教育講習会)
対 象 :管理者等、実務従事者へ教育・指導する立場にある者

関東教育講習会の内容
主催 一般社団法人信書便事業者協会  協力:総務省信書便事業課
日時 同じ内容で2回開催します。いづれかにご参加ください。
第1回:2017年8月24日(木) 13:00~16:30(受付開始 12:30)
第2回:2017年9月12日(火) 13:00~16:30(受付開始 12:30)
場所 スタンダード会議室 五反田ソニー通り店
東京都品川区東五反田2-3-5 五反田中央ビル 6階
アクセス JR五反田駅より徒歩3分
参加資格 信書便事業者
費用 当協会会員:5千円/人 非会員:7千円/人 *当日会場で徴収いたします。
カリキュラム

下記PDFファイルでご確認ください。

関東講習会案内
申込方法

参加申込書にご記入の上、以下のいずれかの方法で協会事務局までご連絡をお願いします。

方法1:メール jimu@shinsho-bin.com
方法2:fax 03-6418-8315

関東教育講習会参加申込書
締切 2017年8月14日(月)

新設コースの北陸信越地区教育講習会を開催します

今年度より新たに、信書便従事者への教育と指導法などを中心とした以下のコースを全国8ヶ所で開催いたします。今回、北陸信越地区および近辺の信書便事業者を対象に、金沢で行いますので、ぜひご参加たまわりますようお知らせいたします。

講習会受講修了された方には、協会より修了証と併せて、修了番号も発行いたします。毎年、総務省から事前調査表が届く際に、講習会を受講した方は、修了証番号も記載することになりました。

コース名:北陸信越地区 管理者等向け従事者等への効率的な教育・指導法と事例講習会(略称:北陸信越教育講習会)
対 象 :管理者等、実務従事者へ教育・指導する立場にある者

北陸信越教育講習会の内容
主催 一般社団法人信書便事業者協会  協力:総務省信書便事業課
日時 2017年8月28日(月) 13:00~16:30(受付開始 12:30)
場所 金沢勤労者プラザ
石川県金沢市北安江3-2-20
TEL:076-260-0210
アクセス JR金沢駅西口より徒歩10分  駐車場 190台収容あり
参加資格 信書便事業者
費用 当協会会員:5千円/人 非会員:7千円/人 *当日会場で徴収いたします。
カリキュラム

下記PDFファイルでご確認ください。

北陸信越講習会案内
申込方法

参加申込書にご記入の上、以下のいずれかの方法で協会事務局までご連絡をお願いします。

方法1:メール jimu@shinsho-bin.com
方法2:fax 03-6418-8315

北陸信越教育講習会参加申込書
締切 2017年8月14日(月)

改正個人情報保護法施行に伴う、
信書便事業分野における個人情報保護に関するガイドラインについて

平成27年9月の改正個人情報保護法が5月30日から全面施行されました。
これに伴い、信書便事業分野における個人情報保護に関するガイドライン及びその解説についても改正され、30日に施行されます。
今回の個人情報保護法の改正により、すべての信書便事業者が個人情報保護法の規制の対象となることから、事業者の社会的信用の維持向上と事業の適正な実施の確保といった信書便事業の健全な発達に係る業界の自主的な取組が従来に増して重要となってまいります。 つきましては、協会員ならびに信書便事業者様におかれましては、業務の適正な運営が確保されるよう、一層のご配慮をお願いいたします。 ■関連資料 信書便事業分野における個人情報保護に関するガイドライン ・上記の解説を含む総務省の関連サイト
http://www.soumu.go.jp/yusei/kojin_joho/index.html
(総務省ホームページ「信書便事業分野における個人情報の保護について」)

信書便マークのステッカー作成受託開始のお知らせ

この度協会では、総務省が商標登録している信書便マークの利用許諾者からの依頼による、車両側面に貼る信書便マークステッカーの作成を受託することといたしました。
これは、以前から会員さまおよび信書便事業者さまからの要望が高かったため行うこととなったものです。
つきましては、この機会にぜひご利用いただき、日ごろの活動と信書便のPRにお役立ていただきますようご案内申し上げます。

1.受託対象 総務省から信書便マークの利用許諾を得ている事業者
*総務省からの利用許諾方法については、同省のサイトまたは協会事務局までお問い合わせください
2. 作成物 信書便マークステッカー
青色(総務省指定色)1色 裏面マグネット 12cm×12cm
*デザインは以下の総務省サイトでご確認ください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000056755.pdf
3. 用途 特定信書便事業のために用いる車両に貼付することに限定します。
4. 受託価格 1枚 会員:1,000円税込 非会員:3,000円税込
5. 依頼方法 以下の委託書に記入の上、事務局までFAX願います。
信書便マークのステッカー 委託書 事務局 FAX:03-6418-8315
6. 作成時期 受託を開始しております。
7. 納期 ご依頼のFAX到着から1週間以内に発送いたします。

第1回 優良信書便事業者表彰式が行われました

第4回定時総会終了後、同じ会場で表記の表彰式を行い、以下の3社が受賞されました。おめでとうございました。 <受賞者>
・サイクルワークスメッセンジャーサービス様(沖縄県那覇市)
・社会福祉法人大空福祉会 ワークピア天山様(佐賀県小城市)
・毎日軽自動車運送事業協同組合様(北海道札幌市)

サイクルワークスメッセーンジャーサービス様は、ご都合によりご欠席でした。

第4回 定時総会が開催されました

2017年2月23日15時30分より、東京都五反田のスタンダード会議室にて当協会の第4回定時総会が開催されました。
当日提出された第1号から第5号までのすべての議案は承認いただきました。
主なポイントは以下のとおりです。
・事務局が、東京都渋谷区東3-15-6に移転しました。
・年会費が、2017年度から30,000円となりました。
・理事が7名(全員再任)、監事が2名(新任)選任されました。

信書制度の周知について

当協会は、郵便法及び民間事業者による信書の送達に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議に基づき、総務省と連携し、信書の制度について利用者に対する適切な周知の推進を行っております。
下記のリンクより詳細をご確認ください。
>>信書制度の周知について詳しく見る

信書制度の周知について

下請等中小企業の価格競争力の強化の支援について

下請等中小企業の価格競争力の強化の支援について周知依頼がありましたので、ご確認ください。

下請等中小企業の価格交渉力強化の支援について

協会主催 個別事業者講習会の実施について

今年度より、各エリア講習会とは別に個別事業者講習会を開催運営いたします。
信書便市場が一定拡大する中、総務省情報通信審議会において、「事業者の社会的信用の維持向上と事業の適正な実施の確保といった信書便事業の健全な発達に係る業界の自主的な取組が従来に増して重要となることから、広報活動や講習会の実施、利用者保護等の信書便事業者団体の自主的な取組を促進することが適当」との答申がなされました。

この答申を受け、当協会としましては、昨年4月に「信書便市場の活性化に関する有識者委員会」を設置し、協会の果たすべき役割のあり方等について具体的検討を開始しますとともに、講習会につきましても、昨年から「実務型」に転換し、「信書便管理者実務講習」を開催しております。

昨年より事業者の皆様から個別の講習会のご要望を多数いただきました。
信書便の周知を図るとともに正しい知識で取扱いを行い、お客様に安心・安全・確実な信書便サービスをご提供するため、試みとして既に今年3月より開催しております。
個別にご要請を頂きましたら、基礎編から実践編まで、当会の担当者が現地に伺います。

費用、運営など詳しいことはお気軽に事務局(03-3486-8250)までお問合せください。
皆様の積極的なご参加をお待ちいたしております。

個別事業者講習会

総務省より軽減税率制度導入に伴う協力要請に関して

軽減税率制度導入に向けて総務省より添付にご案内するように当会の事業者様に対して協力要請がございましたのでお知らせいたします。何とぞ、宜しくお願い申し上げます。

協力依頼文書はこちら

都道府県・消費税軽減税率制度導入協議会について

新着情報

  • 信書便事業組合 会員募集中「入会のご案内」
  • 総務省 MIC
  • 信書便事業組合 お問い合わせ先
  • 会員サイトログイン